ゴルフのラウンドの合間にはアクエリアスと決めています

私がスポーツの合間に飲むものとしてお勧めしたいのはアクエリアスです。といってもゴルフというスポーツのラウンド中にというのがわたしのアクエリアスを飲むシチュエーションです。特に夏場のゴルフの

ラウンドは思った以上に直射日光に照らされ、消耗も激しいので何らかの水分補給必要です。

私がアクエリアスを選んでいる理由はいくつかあります。まずは凍らせて溶けた後も味が変わらない、そして適度な糖分も含まれていて空腹時の体力回復にも非常に役立っていると感じているからです。また、

最近では2リットルの大量での購入や顆粒状の販売もされていてそれを自分で溶かして持っていくこともできます。

ではこのアクエリアスはどこで購入しているかです。基本的には自宅ではなく、ゴルフのラウンドにもっていくので2リットルのペットボトルが多くなっています。ディスカウントストアに行けば、複数が格安

で販売されていますのでそこでまとめ買いをして自宅に保管しておくというパターンです。ゴルフのたびに1本ずつ持参していくというパターンです。まわりのゴルファーはスポーツ飲料よりもお茶のほうが一

般的かもしれません。そして寒い季節になるとお茶よりも缶コーヒーのほうがメジャーな気がします。アクエリアスそのものに悪いイメージも困ったこともありませんが私の場合、2リットルをもっていきます

ので真夏以外の季節はすべてを飲み切ることができないこともあり、中途半端になります。

お手製レモンウォータを愛飲中!

私は手作りのレモンウォーターを愛飲しています。これはご近所に住むアメリカ帰りのママ友に教えてもらったのがきっかけで、飲み始めました。そのママ友曰く、「身体に溜まった不要なものを排出しやすく

してくれる」とのこと。アメリカではとても一般的なのだそうです。運動をして汗を掻くなら、願ってもない飲み物だと思いました。

しかもアンチエイジングも期待できるらしいです。それ以来、拘りのなかった飲み物は一貫してレモンウォーターにしています。レモンはスーパーに行けば一年中手に入ります。もしも品切れの場合には、レモ

ン果汁で代用しているので問題ありません。作り方は簡単で、水にレモン果汁をプラスするだけ。どれくらいという決まりは設けていません。すっぱいと感じるくらいの味に仕上がればOKなのです。味で言うと

すっぱいだけで旨味はゼロですが、身体に作用していると実感できるところが気に入っています。

スポーツクラブの仲間は、大抵の場合はペットボトル飲料を好んでいます。水筒を使うのは面倒だという点と気分で購入を決めるからというのが理由のようです。割合でいうと、ミネラルウォーターが断トツで

多く、次いでお茶、スポーツ飲料の順だと思います。レモンウォーターは特別感がない代わりに、飲むデメリットもないと感じています。費用も掛からないし、手間もなし。

国産レモンを使おうとすると事情は異なってくると思いますが、私のやり方の場合には誰にでも可能だと思います。唯一気を付けていることと言えば、お手製なので毎日作って、その日のうちに消費することで

す。保存料が入っていないので、注意をしています。

運動時には欠かせない大好きなスポーツドリンクはコレ

健康のために始めたウォーキング時には欠かすことができないほど今ハマっているスポーツドリンクがあります。定番のアクエリアスが少々飽きてきたことがあり、いろんなスポーツドリンクを探している時に

パッケージに惹かれて、ポストニックウォーターレモンを購入。それまでごく定番のスポーツドリンクしか試してみたことがなく、レモン風味は今回初めてでした。飲み心地は爽やかな風味で、想像していたよ

りもすっきりしていて飲みやすいと感じました。もともと柑橘系は好きでしたので見事にハマってしまいました。

このポストニックウォーターレモンは、ドラッグストアやスーパーなどに置いてあるので、比較的入手しやすいですしセールを狙えば安く購入できます。また大手通販などで箱買いすれば、かなりリーズナブル

に購入できるようです。暑い季節なら家族で飲むことができるので、今度の夏は通販を利用してみようかと思っています。

一緒にウォーキングを楽しむ知人は、アミノ酸ドリンクのアミノバリューやポカリ、バームですね。ミネラルウォーターは少数派のようです。運動時は適度に糖分が含まれたドリンクのほうがエネルギーになる

ので、体力を持続させるにはぴったり。特に難点はないのですが、不満があるとしたら冬場は店舗によってスポーツドリンクコーナーが縮小されてしまうので、定番ラインの商品しか置いておらず、このスポー

ツドリンクが置いていないことがあるのでとても残念ですね。